とうぶどうぶつこうえん           東武動物公園

動物園(どうぶつえん)・
遊園地(ゆうえんち)・植物(しょくぶつ)
エリアと、
夏はプールもあって、
一日じゃ回り切れない
楽しいテーマパークだよ。

今回は動物(どうぶつ)の飼育係(しいくがかり)と遊園地(ゆうえんち)の
乗り物担当(たんとう)のおしごとをしょうかいするよ。

  • 飼育係(しいくがかり)

    主に動物の体調管理(たいちょうかんり)や部屋(へや)のおそうじなどをするよ。なかでもエサやりをして、きちんと食べているか確認(かくにん)することは一番大切。動物の健康状態(けんこうじょうたい)がよくわかるからね。

  • 乗り物点検担当(てんけんたんとう)

    ジェットコースター「カワセミ」などの乗り物が安全に遊べるか、毎日点検(てんけん)をして、部品(ぶひん)を交換(こうかん)したりもするよ。乗り物の安全をささえるプロフェッショナルだよ。

  • 乗り物運転担当(うんてんたんとう)

    お客さまに楽しんでもらえるよう、元気にお出むかえやご案内(あんない)をしたり、チケットを確認(かくにん)して乗り物を運転(うんてん)するよ。

一日のおしごとのながれ

東武動物公園では、動物のお世話や乗り物の安全点検(あんぜんてんけん)・管理(かんり)などをしているんだ。みんなが楽しく遊べるのは、スタッフのみなさんが一生懸命におしごとをしてくれているおかげだよ。今回は東武動物公園の代表的(だいひょうてき)な一日を紹介するよ。

  • 8:30

    出勤(しゅっきん)
    ・朝礼(ちょうれい)

    まずは、注意することや前日(ぜんじつ)の担当者(たんとうしゃ)からの引きつぎをして、今日することを確認(かくにん)するよ。

  • 9:00

    点検(てんけん)

    乗り物点検担当(てんけんたんとう)

    乗り物をさわってみたり、実際(じっさい)に動かしてみたりして乗り物に異常(いじょう)がないか確認(かくにん)をするよ

  • 9:30

    開園準備(かいえんじゅんび)

    飼育係(しいくがかり)

    動物達を順番(じゅんばん)に寝(ね)ている部屋からお客さまに見てもらう場所に移動(いどう)させて開園(かいえん)の準備(じゅんび)をするよ。

  • 10:00

    開園・お客さまのご案内
    (あんない)

    飼育係(しいくがかり)

    大人気のホワイトタイガーは、開園するとお客さまが特にいっぱいくるよ。
    乗り物運転担当(うんてんたんとう)遊園地(ゆうえんち)もお客さまで大にぎわい! 順番(じゅんばん)にご案内(あんない)するよ。

  • 10:30

    おそうじ

    飼育係(しいくがかり)

    動物の部屋のおそうじをしながら、フンの状態(じょうたい)やエサの食べ残しがないか確認(かくにん)して、健康状態(けんこうじょうたい)をチェックしているよ。

  • 13:00

    エサやり

    飼育係(しいくがかり)

    動物によってエサを食べる回数(かいすう)がちがうんだよ。たとえば、生まれて3カ月のマレーバクの赤ちゃんは、朝・昼・夕にミルク・りんご・バナナを食べているよ。

  • 15:00

    エサづくり

    飼育係(しいくがかり)

    お世話を担当(たんとう)する動物のエサづくりをするよ。おとなのホワイトタイガーは1日で4~7㎏のお肉を食べるんだ!

  • 16:30

    閉園(へいえん)

    飼育係(しいくがかり)

    今日の営業(えいぎょう)はおしまい。動物園が閉まると、動物たちも寝(ね)る部屋に帰るよ。

  • 17:00

    日誌(にっし)

    乗り物運転担当(うんてんたんとう)

    今日の乗り物に異常(いじょう)がなかったか、どのくらい運転したかを記録(きろく)するよ。安全を大切にしている証拠(しょうこ)だね。

  • 18:00

    会議(かいぎ)

    新しいグッズやイベントの企画(きかく)など、みんなで定期的(ていきてき)に会議をして、どうやったらお客さまに楽しんでもらえるか考えているよ。会議が終わったら、今日のおしごとはすべて終了(しゅうりょう)。

おつかれさまでした